至誠通天

「誠を尽くせば、願いは天に通じる」
日々のちょっとした事からも学びの心を忘れずに、自分の夢に向かって邁進したいものです。

<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>



| TOP | 大阪都構想は実現するのか? >>

2011.11.11 Friday

ビジネス情報サイト「Biz station」をよろしくお願いします

0
    この度、ビジネス情報サイト「Biz station」をオープンいたしました、サイト運営者の熊切です。
    どうぞよろしくお願いいたします。

    早速ですが、このサイトを作った目的は次の二つです。

    々眦抃从兩長が完全に終焉を迎えた日本で、己を磨いているビジネスマンを応援する
    △海譴ら社会で活躍する社会人予備軍に本当の「仕事をする」意味を伝える

    これまでの日本は急成長の陰に人材育成を怠ってきました。「商品があれば売れる」「サービスを用意すれば利用する」そんな世の中で、まるで自分が物を売ったような自慢げな顔をして椅子に座る管理職がたくさんいます。

    それらの諸先輩を否定するつもりはありませんし、逆にそのような先輩の努力があったからこそ今の日本があると尊敬しています。しかし、バブルが弾けてリーマンショックの荒波も受けた現代で、残念ながら先輩方の方法論が通用しなくなっている現実もあります。

    IT業界では20代の若者がいとも簡単に起業をし、その中から30代には会長職に退いて売上何百億円というマンモス企業を仕切っているプロフェッサーもい ます。おそらく50代、60代の人たちには想像もつかないはずです。なぜそんな若造が夢のような話を現実化できるのか、を。

    いまの日本は変化し続けています。いや、日本だけではなく世界が日々変化しています。

    Microsoftのビル・ゲイツをはじめ、Apple社のスティーブ・ジョブズ、Googleやfacebookの創業者が、次々と世の中を動かし始めている中、日本だけが昔の思い出を背負って社会活動を続けていくわけにはいかないのです。

    奇しくも、いまメディアを騒がしているニュースにプロ野球球団の譲渡があります。巨人のオーナー渡邉恒雄氏がDeNAに対して「大賛成」の意を示してくれました。( http://news.goo.ne.jp/topstories/sports/190/4ab929dbb118dd2c5bb869b104cae2af.html )

    時代が変わればスタイルも変わる。いままでの常識が非常識になる時がやってくるかもしれません。これからのビジネスマンはどうあるべきか。これについて皆さんと一緒に考えていければ幸いです。

    長くなりましたが、ビジネス情報サイト「Biz station」をどうぞ末長くよろしくお願いいたします。

    2011年11月11日(金)
    Biz station 熊切勝夫

    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://blog.4510zakka.com/trackback/1

    トラックバック

    ▲top